ビジネスマーケティング情報サイト

STP分析とは?

みなさん、こんにちは。今回はマーケティング分析手法である「STP分析」について話していきたいと思います。
STP分析とは、自社の商品が市場においてどのような立ち位置でターゲットに接していくか、といったマーケティング戦略を策定するためのフレームワークです。
STPとはSが「Segmentation(セグメンテーション)」、Tが「Targeting(ターゲティング)」、Pが「Positioning(ポジショニング)」を意味しており、それぞれの頭文字から取っています。
まず、セグメンテーションですが、これは細分化を意味し、国や都道府県といった「地理」、年齢や性別といった「人口動態」、ライフスタイルや価値観といった「心理」、購買状況やそのプロセスといった「消費者行動」などの属性や要因によって市場を細かく分けていきます。
そして、ターゲティングは、先のセグメントされた中から、市場規模や成長性などを考慮しながらターゲット市場を選定します。
最後にポジショニングですが、ターゲット市場において、自社の商品が競合に対してどのような立ち位置を取るかを明確にしていきます。以上がSTP分析です。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>